タラバガニ おすすめ

タラバガニの魅力

カニにはいろいろな種類がありますが「カニの王様」と言っても過言ではないのが、タラバガニでしょう。
ちなみになぜタラバガニと呼ばれるかと言うと、
タラが獲れる漁場に生息していることが多いことから名づけられたと言われています。

 

このため、日本海やオホーツク海、北太平洋、北極海などの冷水に生息していることが多いカニです。
このため、北海道が名産で、ロシアの方からも輸入されることも少なくありません。
タラバガニは厳密に言うとかにではなく、ヤドカリの仲間です。他のカニと比較をすると、
非常に大型で大きなタラバガニになってくると、足を広げれば1メートルを超えるようなものもあると言われています。
このため、実が厚くボリュームがある所が魅力です。しかしそのわりには、非常にあっさりとした味わいになっています。

 

タラバガニは繊維質が太い身を持っているのが特徴です。
よって、ぷりぷりとした食感が堪能できるような料理で食べるのが良いでしょう。
もし鮮度が抜群なのであれば、刺身にして食べるのも良いでしょう。他には炒め物として食べるのもお勧めです。
カニと言うと鍋にして食べるのが好きと言う人も多いかもしれません。
カニ鍋は、冬になってくると一度は食べたいメニューです。
しかし、もしカニ鍋で食べたいのであれば、タラバガニ以外のカニを使って食べることをお勧めします。
というのも、タラバガニは煮込み過ぎてしまうとタラバガニのもともと持っている風味が抜けてしまうので、
味気ない感じになってしまうからです。

 

ネット通販だから安い!早い!

2017年人気かにしゃぶランキングはこちら!